フレンズアップが選ばれる理由

代表山根が語るフレンズアップの魅力

勉強だけじゃない。子どもたちの“自立”を促す教育こそフレンズアップの真髄です!

『適正価格』で『高品質な授業』を提供することで、沢山のチャンスを生み出したい。

――大手進学塾でトップ講師として活躍されていた山根さん。
なぜ独立をお考えになったのですか?

山根:自分の追い求めている教育は、大手進学塾ではできないと思った、というのが率直な理由です。大手には大手なりの良さも当然ありますが、私が求めていたのは『一人ひとりと向き合える場』でした。

一方大手塾の講師は、与えられた時間の中でカリキュラムに沿って授業を進めていき、合格実績を出すことが使命。「そこだけやってくれればいい」という雰囲気さえあります。大きい組織なだけに、リスクを極力減らすため「あれはダメ、これはダメ」と消極的なルールを採用せざるを得ないのです。

ただそうなると、当然ながら授業後に生徒の話を聴いたり、気になった生徒の保護者に電話するといった個別的な対応や、より良くするための対策などにも"制限"が発生します。『授業以上を求めている子どもたち』と向き合う時間が作れない仕組みになっているんです。

子どもたちを“大好き”になることこそが、生徒の自立と学力アップの秘訣です。

――フレンズアップには入塾テストはないんですか?

山根:ありません。『どんな子でも受け入れます』。そして、それが講師自身の学びや成長にもつながっているのです。私自身、大手塾時代に比べて格段に指導技術が向上したと実感しています。

実際、フレンズアップでは偏差値20~75を超える子まで、様々な背景を持つ子どもたちを受け入れてきました。その一人ひとりと向き合い、本来誰もが持つ『学ぶ楽しさ・知らないことを知っていくワクワク感』を体感してもらうために、フレンズアップの講師陣は、一人ひとりの趣味や感性・思考に寄り添いながら授業を展開する技術を養っています。

また、「3時間で3ヶ月分の授業を終わらせる」とか、「6時間で下がった成績を取り戻すための復習と先取りをして欲しい」などの特殊なニーズにも極力お応えしています。そのような“難題”をいただいても必死に向き合い、目の前の生徒のために持ちうる能力以上を発揮して取り組むことができるのも、フレンズアップならではでしょう。講師も汗をかいている分、結果が出た時は生徒と一緒になって喜びを分かち合います。その貴重な経験の一つひとつが、講師自身を大きく成長させているのです。

――幅広い状況のお子さまを見ていくのは大変そうに思えますが、何かコツはあるのですか?

山根:ずばり『生徒を"大好き"になる』ことです。フレンズアップの講師が、生徒と会ってまず初めに取り組むことです。

面白いことに、勉強にはその子が受け取りやすい分野と、受け取りにくい分野があります。それは今までの思考の癖や体験など、その子の中でイキイキとした経験が影響しているからです。生徒を“大好き”になることは、それを理解する第一歩。好きになれば、自然とその子に興味を持ってもっと知ろうとするので『何が好きでどんな分野に興味があるのか』が分かります。

私たちは、それを授業の中にも取り入れているのです。例えば、“ガンダム”が好きな子には、授業の中でも「ガンダムに例えると…」といった具合に。そのようなコミュニケーションを繰り返すことで、生徒も自然と私たちを好きになってくれます。そして、『好きな先生の話だから聞きたい!』『先生と一緒ならがんばれる!』と思ってくれるようになるのです。

『塾に通いたい!勉強が楽しい!』と主体的・自立的に勉強に向かえるようサポートすることが私たちの使命。

――生徒を大好きになることで、生徒を知り、互いに信頼関係を築いているのですね。

山根:その通りです!この信頼関係は、フレンズアップを卒業した後も続いていきます。現にフレンズアップに遊びに来てくれる子も大勢いるんですよ。勉強のことや進路相談、恋愛相談、就職相談までいろいろと話をしてくれます。先日も『就職が決まりました!』と一番に報告の電話を入れてくれた子がいました。とても嬉しかったですね。

――インタビューでも、フレンズアップを『第二の我が家』と例える生徒が多かったですね。

山根:嬉しいことですね。そして本当に有難いことです。「塾にいかなきゃ…」と言った後ろ向きな姿勢では、勉強を好きになることはできません。まずは『塾に行きたい!』と思ってもらうことが、私たちの教育のはじまりなのです。

それには、どんな子にとっても“フレンズアップ”という場所が『安心できる場』であり『居場所』とならなくてはなりません。まずはフレンズアップを好きになってもらい、そこから『塾に通いたい!勉強が楽しい!』と主体的・自立的な姿勢で勉強に向かえるようにサポートしていくことが、私たちの使命だと感じています。

無料体験授業受付中

随時『2週間の無料体験授業』を受け付けています。
「授業の進め方・雰囲気は合うか」など、じっくりとご判断ください。

日本の社長/弊社代表のインタビューはこちら 若者が選ぶ日本の魅力的な中小企業に選ばれました!
全国トップレベルの授業内容YOUTUBEにてCM公開中
高校受験の知恵袋