ブログ

受験生の保護者が押さえるべき「都立受験の基礎知識」①~都立高校~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


受験生の保護者が押さえるべき「都立受験の基礎知識」①~都立高校~|ブログ

高校受験は、入試テストの結果だけでは合格を勝ち取れません。合格するための勉強法や対策方法など、しっかりと情報を収集し、対策を講じることも大切です。高校受験対策に特化した学習塾フレンズアップは、学習指導と情報発信で受験生をバックアップします。

キーワード
都立高校 志望校 受験 

高校受験の知恵袋|学習塾 フレンズアップ


受験生の保護者が押さえるべき「都立受験の基礎知識」①~都立高校~



高校受験は、受験生が頑張るだけのもの。そう思っているのは、部外者だけかもしれません。中学受験であれば、保護者と二人三脚で立ち向かいますし、大学受験であれば、原則受験生本人が計画を立てて挑んでいきます。しかし、高校受験では、受験生は大人と子どものはざまで揺れ動く微妙な年齢「思春期」の真っただ中!保護者は、「かかわりすぎてもダメ」、「放置しすぎてもダメ」という難しい対応が求められます。「高校受験のときが一番ヤキモキした」という保護者が多いのもうなずけるところ。だからこそ、高校受験期の保護者は正しい知識を踏まえたうえで、受験生とかかわり、サポートしていくことが大切です。
今後シリーズでお届けする「受験生の保護者が知っておきたい受験の基礎知識」では、いまさら聞けない受験の基礎から、知っているのといないのとでは大きく差が出る「受験のポイント」までご紹介していきます。その中でも、今回は都立高校受験の最も基礎的な部分について取り上げてみましょう。

◆そもそも都立高校の傾向とは


高校には、東京都が管理運営する「都立高校」と、学校法人が管理運営する「私立高校」の2種類があります。

◎比較的安定した学力を保持する生徒の進学先として人気の都立高校


都内にある高校は、以下の3つのパターンに分かれていると言えます。
  ▼私立の難関校
開成や早稲田、慶應義塾などのハイクラス。
トップクラスの学力を誇る生徒が多く受験。そのため、かなりのレベルでないと難しい。
  ▼都立高校
   東大合格者を輩出するレベルから、中堅レベルまで。
   私立難関校を受験できるだけの学力があっても、通学時間や学費等を踏まえて都立を受験する生徒も。
クラス内で平均以上の成績がある生徒であれば、都立を受験するケースが多い。
  ▼私立高校(難関校を除く)
   難関校に次ぐレベルから、比較的誰でも入りやすいレベルまで。
大学進学を踏まえ、しっかりとした教育環境を求めて私立を目指す生徒も多い。
   初めから私立を希望する「単願」と、都立高校を第一志望とする「併願」がある。
都立高校に比べ、やや学力に不安がある生徒でも入りやすい高校もある。

◎都立高校の良い点、悪い点とは?


私立高校と大きく違う点は、「同じような学力の生徒が集まる」という点です。内申点や入試テストの点数に大きな開きがないため、高校入学後にしっかりと勉強をすれば学内上位に行ける反面、受験からの解放感で手を抜けばあっという間に成績が落ちてしまうことも。また、都立高校には比較的活発な生徒が多く集まる傾向があり、文化祭や体育祭などの学校行事が盛り上がることから、高校生活を満喫しやすいのも魅力です。
悪い点としては、学校設備の老朽化が挙げられます。耐震工事や改修工事などは適宜行われていますが、私立のような最新鋭の設備を導入するといった費用まではないことがほとんど。このほか、教育に対する熱意は同じ都立でも「学校間で格差がある」点には注意が必要です。希望する学校のリサーチはしっかり行った方がいいでしょう。

◆都立高校では、募集人員は男女別でもうけられている


都立高校では、男女別に募集人員が決められています。

◎都立高校の募集は、原則男女別で定員が決められている


都立高校の大きな特色として、共学であっても「男女別に募集人員が設定されている」ことに注目です。関東一都六県の中でも、男女別の募集人員があるのは都立高校と群馬県の高崎商業高校だけ。そのため、内申点と入試テストの点数が同点であっても、性別で合格不合格が分かれることがあります。

◎男女別の募集人員による格差是正の動きは、女子生徒に朗報?


男女別の募集人員数を設定していることにより、本来であれば合格できたはずの生徒が、性別によって不合格となる状況を改善するため、 1998年度の入試から「男女別定員制の緩和」が設けられています。これは、募集人員の9割は従来通りの男女別の募集人員を設定し、残りの1割について性別を限定せず、成績順で合否を決める制度です。例えば、全体で200人の募集であれば、180人は男女別の募集人数を設定し、残りの20人は男女不問の成績順で合格させるというもの。2016年度では、31校で実施されています。2016年4月現在の都立高校数は186校(東京都教育委員会発表 島しょ含む)ですので、実施しているのは全体の1/6という状況です。東京都教育委員会がまとめた「平成29年度東京都立高等学校入学者選抜検討委員会報告書」によると、この制度によって女子の合格者数が増加していることが報告されています。つまり、現在の男女別の募集では、男子にとっては有利に働いていると言えるでしょう。

◆旧学区は参考程度 どの都立高校も受験可能


2003年度から廃止された学区制度。今は都内にあるどの都立高校でも受験することができます。

◎学力を検討して、入りたい都立高校を絞る


学区制が廃止されたことで、自宅から離れた地域の都立高校でも受験することができるようになりました(ただし、家族とともに都内在住であることなどの条件があります)。自身の内申点の状況や模擬テストの結果を参考にしながら、学校の校風や通う生徒たちの雰囲気などを総合的に判断し、志望校を決めます。

◎自宅からのアクセスも考慮して志望校を決める


どの都立高校でも自由に選べるといっても、毎日通うことを考えれば、自宅から高校までのアクセスはチェックしておきたいもの。直線距離では近くても、電車やバスのアクセスが悪いと通学そのものがストレスになりますので、この点にも注意が必要です。

保護者ができる受験生へのサポートの1つは「高校受験の傾向と対策を正確に知る」こと。高校受験対策に特化した学習塾だからこそ、お伝えできることがあります。「こんなことを聞いてもいいのかな」と躊躇わず、ぜひフレンズアップにご相談ください。

~驚異の伸び率と合格率~
都立受験 過去11年 合格率87%!
平成28年・26年・24年・22年・21年 合格率100%!

学習塾 フレンズアップ
〒144-0046 
東京都大田区東六郷2-6-9
電話:03-5713-1184
メールアドレス:friendsup@ark.ocn.ne.jp

若者が選ぶ日本の魅力的な中小企業に選ばれました!
http://onlystory.co.jp/stories/689

都立 小山台高校・三田高校・目黒高校・田園調布高校・雪谷高校
私立 中央大付属横浜高校 法政大学第二高校 日本大学鶴ヶ丘高校

を目指すなら、高校受験専門塾 フレンズアップ にお任せください!

小5~中3まで
2週間の無料体験授業 お待ちしております!

電話:03-5713-1184



(参照)
東京都教育委員会 平成29年度都立高等学校等第一学年生徒募集人員
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr161013a/besshi1.pdf

東京都教育委員会 平成29年度東京都立高等学校入学者選抜検討委員会報告書
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr160728c/besshi.pdf

東京都教育委員会 都内公立学校数
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/gakkosu.htm

カテゴリ

タグ

無料体験授業受付中

随時『2週間の無料体験授業』を受け付けています。
「授業の進め方・雰囲気は合うか」など、じっくりとご判断ください。

日本の社長/弊社代表のインタビューはこちら 若者が選ぶ日本の魅力的な中小企業に選ばれました!
全国トップレベルの授業内容YOUTUBEにてCM公開中
高校受験の知恵袋