ブログ

なんと名画が塾に来た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-02-12 18.05.13


2016-02-12 18.05.30


大家さんより絵画を寄贈していただきました!
なんとクロード・モネの「日傘の女性」


平素、大家さんには大変お世話になっているんです。

実はフレンズアップは大家さんと不思議なご縁をいただいております。

もともとフレンズアップは最初の1年間は東糀谷で行っていました。
そこは取り壊しの決まっていた場所だったので初めから1年契約となっていました。
さて、2年目にどこにテナントを移そうとネットと大田区の地元の不動産屋さんを
探し回ったのですが、なかなか物件が決まらなくて困っていました。
”2年目にして早くも廃業か・・・”
そこまで考えていた時に、ふと地元の保護者を思い出し、どこかテナントが
出ていないか聞いてみることにしました。
平日にも関わらずたまたまご主人のお休みの日で一緒に知り合いの不動産屋さんを
ご紹介していただきました。
しかし、そこで見せてもらえる物件も全てみたことのある物件ばかり。
”ここもダメか・・・”
そう思った矢先に、不動産屋さんが
「あっ!塾をやろうと思って箱だけ作ったけどずっと空いている物件があるよ」
と市場に出ていない物件を紹介してくれたのです!
そして大家さんとつないでいただき

「若い人が自分のやろうとしていた夢を代わりに叶えてくれる。
こんなにうれしいことはない!」


と快く出していなかった物件を貸してくれることになったのです!

それからというもの、大家さんは塾の情報が手に入ったら
「先生!こんな情報ちゃんと知っていますか!」
と情報誌を買ってきてくれたり
経営が苦しいときには、噂を聞きつけてくれて
「先生!若い者が何を言っている!へこたれてどうする!
家賃なんか言ってくれればちゃんと待ちますよ!」(涙)
と叱咤激励をしてくれたりと
貸主と借り手以上の関係でお付き合いしていただいております。

そんなことから昨年
「先生、絵を寄贈したいと思います。廊下のあそこに絵があったらいいじゃないですか」
とおっしゃっていただき
「絵ですか!いいんですか!」
「いいんです。塾の雰囲気が少しでも和やかになってくれれば」
と今回の運びとなりました。

とてもうれしいです。
感謝です。

ふと思い出し保護者に電話をかけること
たまたまご主人かいてくれたこと
不動産屋さんが大家さんを思い出してくれたこと
そして大家さんが出していないテナントを貸してくれたこと
なんとその大家さんが絵を寄贈までしてくれたこと

奇跡の連発です。

一人ではない、一人では何もできない
みんなの力を既にたくさんいただいていることに
改めてかみしめたいと思います。

山根 良友


カテゴリ

タグ

無料体験授業受付中

随時『2週間の無料体験授業』を受け付けています。
「授業の進め方・雰囲気は合うか」など、じっくりとご判断ください。

若者が選ぶ日本の魅力的な中小企業に選ばれました!
全国トップレベルの授業内容YOUTUBEにてCM公開中
高校受験の知恵袋