ブログ

うれしい来客!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-10-15 18.13.11

最近、うれしいことが続きました!!!



現在高校3年生の卒塾生が2名続けて来てくれて
就職と進学の報告をくれました!!!

1人は小学部から入塾後、もりもり勉強するようになり
どんどん成績が伸びて、その間に将来の夢をみつけ
その希望に沿った高校へと進学しました。
それも内申点や学力ではかなり余裕がある中で
本人が決めました。
当時これはすごいことだなとつくづく感心したのを覚えています。
そして高校では常にトップ3に入り、
希望通りなんと「京王電鉄」へ入社が決まりました!!!!!
おめでとうございます!!!
すごいです。なかなか入れませんね。
しっかり、中2の時に夢を決めて、努力し続けて
夢を現実に変えていきました!

もう一人は、小学部から入塾後、中1に入ってから一度塾を休塾し
中2の終わりに戻ってきました。それから自分の夢を見つけ
内申や学力的にはかなり厳しかったものの、第一志望へ向けて
もりもり勉強し、どんどん成績も伸びて見事第一志望へ合格!
高校に入ってからも高校2年生まで塾には通い続けてくれてくれました。
やりたいことをみつけていたので、専門分野ではしっかりと勉強し続け
見事第一志望の大学へAO試験で合格!!!!!
おめでとうございます!!!
ますます夢に向かって努力を続けています。
自分で決めたやりたいことなので本人は
「スゲー楽しいです!」
と言っています。

この2名、縁があるなとつくづく感じたのは
まだ小6だった時、2人とも算数の宿題をずっと
立て続けて忘れていて、僕に廊下で激怒された2名でした。
僕が大きな声を出すのは1年に1回くらいなので
とてもよく覚えています。(^_^;)
僕は宿題を忘れること自体は悪いことだと少しも思っていません。
「自分でやると決めたことに対して、応援してくれる人もいるのに
自分の都合で勝手にやらないと決めた心」
に対してものすごく怒るのです。
2人とも小6の時点で既に僕よりも背が高かったので
上を見上げながら怒っていたのを映像でまだ覚えています。(笑)
もちろん、その後フォローはしっかりとしましたよ。
ご家庭にもちゃんと。

なんとその2人が来てくれたのです。しかも偶然にも立て続けに!
うれしいことこの上なかったです。

Friends Upでは「生き抜く力を養ってほしい」と思っています。
生き抜く力は自分で自分にひたすら問いかけをし続け
考え、検証し、行動を起こすこと以外には身に付きません。

この2人は、宿題をやることがいいことだ、宿題をやらないのは悪いことだ
という観点ではなく「なんのために宿題をやるのか」「どうして塾に来ているのか」
をしっかりと自分自身で考えて、行動を起こし続けていました。
もう中3のときは、この2人が宿題を忘れるということはなく、いい加減に行動を起こすことも
なかったです。
僕が「食べ物の大切さ」を説けば、それを同級生に伝えていました。
僕が誰か他の子を注意すれば、それをフォローするようにその子に
関わってくれていました。
僕がこうした方がいいよ、こうしてみればと伝えれば「ハイ」と言って
それを実践していました。高校生になってからもそうでした。

その2人なんです。
決して当時勉強が得意ではなかった2人。むしろかなり苦手な方だった2人。
でも勉強ができるとか、できないとかは夢に向かって進むときは関係ないのです。
自分で考えて、自分で決めて、自分で行動する
これを繰り返すだけです。
この2人の代は男の子も女の子も、なかなかやんちゃだったり、すぐにへこんだり
とする子が多い代でした。
「環境や条件や人のせいにしない。それは人の人生を生きていることだ。
誰の人生だ。お前の人生なんだろ。だったら自分の人生を生きなさい。」
としょっちゅう言っていたような気がします。(^_^;)
しかし、これがかなり難しい。どうしても責任を自分に求めないで人に求めてしまう。
僕自身も生徒に言い続け、自分に言い聞かせていますが、
この2人は中学を卒業してからも、実践していてくれたんだなと感無量でした。
結果が出たからうれしいのはもちろんありますが、結果を出すために行動していた
2人を知っているから尚うれしかったです。

こんな時、教師冥利に尽きる。
つくづく感じたものでした。

2人とも、ありがとう。
そして、おめでとうございます!

山根

カテゴリ

タグ

無料体験授業受付中

随時『2週間の無料体験授業』を受け付けています。
「授業の進め方・雰囲気は合うか」など、じっくりとご判断ください。

若者が選ぶ日本の魅力的な中小企業に選ばれました!
全国トップレベルの授業内容YOUTUBEにてCM公開中
高校受験の知恵袋